2013年11月23日

 こんなに大きくなりました!

朝晩、冷え込むようになり、お日様の温もりにホッとする時節に
なりましたね。

昨年秋に東北で生まれ、諫早で育っている「どんぐりの苗木たち」は
冬の到来に気付いているでしょうか?

今日は、そんな「どんぐりたち」のこれまでを、写真でご紹介します。

    どんぐりたち! 輝いていますね。
   12月下旬、送られてきた東北のどんぐりたち! 輝いていますね。

    今年1月下旬のある日、ポットに植えつけ中。。。
   今年1月下旬、ポットに植え付け中…

    それから、土ともみ殻をかぶせて、植えつけ完了です。
   …土ともみ殻をかぶせて、植え付け完了です。

    4月末、よく見ると小さな芽がちらほらと…
   4月末、あれっ! よく見ると小さな芽が…

    5月半ば少しずつ発芽、可愛い葉っぱを広げてます。
   5月半ば、少しずつ発芽中。可愛い葉っぱを広げてます。

   梅雨の時期にも次々に発芽していきます。
   でも、芽が出たのは全体の6〜7割程。

   梅雨明け後、九州の厳しい暑さに耐えられるでしょうか…
   夏の眩しい日差しとバッタ除けのネットをかぶせ、涼しい木陰へ避難。
   こまめに水遣りして土の乾燥から、苗木を守ります。


    そして、現在(11月下旬)の苗木たち。
   そして、現在(11月下旬)の苗木たち。
   バッタに食べられた葉も落ちずに、頑張ってます。


   東北に送り届けるまで後1年半、元気に育ってくれますように〜♪

   そして、これからも東北のどんぐりたちの成長を暖かく見守って
   頂けますように、よろしくお願いします。
posted by 「諫早どんぐりの会」事務局 at 00:40 | Comment(0) | どんぐりの成長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
38vj